関東エリア(東京・神奈川・千葉・茨城・埼玉)ならどこでも害鳥退治に行きます!

ハト99バスターズ

よくあるご質問

ハト以外の鳥類でも対応してもらえますか?
はい。ハト以外でもカラス・ムクドリ等の鳥類も対応していますので、まずはお気軽にご相談して下さい。ご相談は、0120-58-2131までご連絡下さい!
ハトはどんな被害が起こるのですか?

ハトは、親しまれていますが病原体を媒介するなど、衛生面では問題があります。

1つ目は、糞尿による被害
鳥類の糞は水分を沢山含んでいますが、時間が経つと乾燥して粉じんとなり空気中にまい、それを吸い込むと肺炎や、脳膜炎等を起こす事があります(クリプトコックス症)

2つ目は、寄生害虫による被害
鳥類に寄生しているトリサシダニ・スズメサシ・ダニ・ワクモ等による吸血被害をもたらします。巣で繁殖するケースもあるので早めの対策をおススメします。

3つ目は、悪臭による被害
排泄される糞を長時間置いておくと臭いが問題となります。近隣の方にも迷惑になりますし、ゴキブリ等を寄せ付け二次的被害になるケースもあります。

4つ目は、騒音による被害
鳥類は意思疎通をはかるのに鳴き声を発します。鳴き声は高く通る声なのでとてもうるさく、騒音として近隣の方にもご迷惑お掛けしちゃいます。

以上のような被害に99バスターズは対応しておりますので、ご相談はお早目にご連絡下さい。

ハトは自分で捕獲できますか?
ハトは法律で保護の対象になっている動物ですので捕獲するのに狩猟免許と知事の許可が必要となっております。卵やヒナがいる巣の除去も同様ですし、防鳥器具の取付等は、高所作業を伴う事もありますので、無理に自分でやろうとせず、専門業者に頼むのがおススメです。
ハトは同じ場所に戻って来るって本当ですか?
はい、本当です。ハトの帰巣本能は強いので一度決めた場所には必ず戻って来ます。
糞が残っていたりするとこの場所は大丈夫だと思ってしまいますので、糞等もこまめに清掃し、綺麗な状態を保つ事も大事です。
鳥類の対策ってどんな事をするのですか?
まず、侵入対策をします。弊社でやっている方法は防鳥ネット・防鳥ワイヤー・防鳥スパイクですが、鳥類の種類や、現場毎の状況でやり方は様々ですのでまずは現調させて頂き対策等のご相談という流れになります。また捕獲や巣の撤去作業等も対応しております。寄生害虫や臭気等の被害を招く原因の糞や寄生虫、臭気等にも対応しておりますので、清掃・消毒作業も実施しております。まずは、お気軽にご相談下さい。アドバイス等お話させて頂きますので。

ページの先頭へ